【体験者が語る!】オンライン英会話のメリット・デメリットを大暴露

 

現役英語講師の私がなぜオンライン英会話を3年以上も続けてきたのか?

 

その酸いも甘いも知る経験者がオンライン英会話のメリット・デメリットについて、体験談を交えながらまとめてみました。

 

 

オンライン英会話おすすめランキング

オンライン英会話の<7つ>のメリット

①【安い】比べてビックリ!雲泥の差

今まで主流だった通学型の英会話スクールとオンライン英会話を比べてみると、驚くような差があります。百聞は一見に如かず!それぞれの大手スクールの比較をご覧ください↓

 

【料金比較】オンライン英会話v.s.通学型英会話スクール

1時間当

入会費等

オンライン英会話

DMM英会話

434円

0円

レアジョブ

494円

0円

通学型英会話

イーオン

6,804円

32,400円

ベルリッツ

9,720円~

32,400円

※全て個人レッスンの場合
※オンライン英会話は毎日プランを365日で割った場合

 

レッスン料の差はさることながら、通学型の場合は入会金が数万円、さらには教材費も数万円!(例:ベルリッツ教材費22,680円/1レベル分)

 

オンライン英会話の内容に納得できれば、これ以上のコスパはありません。

 

②【場所】自宅でも職場でも

オンライン英会話を受けられるたった1つの条件、それは「スカイプ環境がある」こと。つまり、スカイプが使えるパソコン、スマホ、タブレットなどがあれば自宅でも職場でもカフェでも公園でも、どこでもOK!

 

移動する時間もお金もかかりません!

 

③【時間】早朝深夜OK!

オンライン英会話の平均開講時間帯は早朝6時~深夜1時頃まで。さらに24時間開講しているスクールも少なくありません。その為、残業や飲み会で帰宅が遅くなった日でも、出勤の朝活としても、自分のライフスタイルに合わせてレッスンを受けることができます。

 

その日の予定に合わせて好きな時間に予約ができます。

 

④【毎日】語学は継続と頻度が命

語学はたとえ1ヵ月集中して取り組んだとしてもその後継続しなければ止めた途端に衰退する一方です。また、普段の生活で英語を使う機会がなければ一向に身に付きません。

 

大手オンライン英会話の一番人気コースは、毎日レッスンを受けられる「1日1回プラン」(※名称はスクールに寄る)です。月額5,000円前後~で、1回(25分)当たりのレッスン料金は200円前後と格安です。低コストでさらに1カ月単位の入退会・休会は自由なので気軽に始められるのは大きなメリットです。

 

入退会も自由で無理なく毎日続けられる環境がある!

 

⑤【マンツーマン】完全オーダーメイド

オンライン英会話の場合、レッスンは基本的にマンツーマン。その為、レッスンの内容は自分がその日に学びたい分野やテーマについて自由に選ぶことができます。だから、今日は動画を使ってリスニング、明日はオリジナル教材で発音なんてことも可能だし、「TOEIC対策コース」で試験対策をしたり「ビジネスコース」で仕事の英語プレゼンの練習なんてことも出来ます。

 

他の受講者がいないので

  • 「こんな質問をしたら恥ずかしいかな?」
  • 「分からないのは自分だけかな?」
  • 「本当はもっと違うテーマについて話したいのに・・・」
  • 「もっとテンポよく会話を進めたいのに~」

なんて他人に気を遣ったりイライラしたりする必要も一切ありません。

 

他人に気を遣わず自分のペースで好きな内容を学べます!

 

⑥【チャット】文字で残せる

  • 何度か聞き返してみたけど結局聞き取れなかった
  • 新しく学んだ単語のスペリングが分からない・・・
  • 形のない会話だけでは後で復習しようと思っても忘れてしまう

 

そんな時に便利なのがスカイプなどのチャット機能です。レッスン中にどんどん書き込んでくれる先生もいれば会話の集中してほどんど文字には残さない先生もいます。いずれにしてもヒトコト頼めば快くチャット入力してくれますよ。

 

聞き取れない時はチャットで入力!文字で確認できます。

 

⑦【教材】オリジナル教材が使い放題!

ほとんどのオンライン英会話では、会員が無料で使えるオリジナル教材を準備しています。

 

大手オンライン英会話の無料オリジナル教材数

無料オリジナル教材数

DMM英会話

4,000種類以上

レアジョブ

3,000種類以上

 

内容は随時追加され、日常会話・トラベル英会話・ビジネス英会話だけでなく、発音・職業別・算数英語・TOEIC対策など実に様々。毎日ホットなニュースを独自の教材に作り上げ更新される「デイリーニュース」などは初級者から上級者までとても人気です。

 

多様な教材が無料で使い放題!追加料金なしで気分に合わせて選べる。

 

何より、日本(自宅!)にいながら毎日英語のアウトプットができる環境が持てる!ということが画期的で素晴らしい事だと思います。

 


英語講師ピース

オンライン英会話おすすめランキング

 

オンライン英会話の<6つ>のデメリット

①【講師】質・レベルがバラバラ

各オンライン英会話スクールは独自の厳しい選考基準で講師を採用しており定期的にトレーニングも受けています。とはいえ、実際に色々な先生のレッスンを受けてみるとそのレベルは実に様々。ネイティブ講師の場合は特に「英語が話せる」のは当然だけど「教えるスキルがない」という講師が時々いるので要注意です。

 

解決策

スクールによっては受講者からの講師評価やコメントが見られる場合もあります。講師本人の自己紹介やスタッフからの紹介コメントよりも本音が書かれていて非常に参考になるので必ずチェックしましょう!

 

②【訛り】フィリピン人講師の弊害

格安オンライン英会話の講師はほとんどがフィリピン人です。意外に知られていませんがフィリピンの公用語は英語で、非ネイティブの中でも世界でトップクラスの英語力を誇ります。とはいえ、自宅ではタガログ語などの母語を話している為、独特の訛りを持った英語を話す講師もいます。

 

解決策

殆どのオンライン英会話では、講師プロフィールの中で講師の生の音声や紹介動画を取り入れています。実際に話している声を聞いて訛りを感じるのかどうか確認してみるのがおすすめです。

 

関連記事:【百聞は一見に如かず!】フィリピン人の英語訛りがうつっちゃう!?

 

③【担任制ではない】毎日違う先生

通学型英会話スクールに場合、1人の先生が継続的に担当してくれ鵜場合が多いでしょう。一方オンライン英会話の場合は、受講者が好きな時間に予約できるため、お気に入りの先生がいつも空いているとは限りません。毎回好きな先生を自由に選べるということは特権でもありますが、ハズレの先生に当たるリスクもあるということです。

 

解決策

お気に入りの先生を数名(10名位いるとベター)見つけておくことをおススメします。あとは毎回予約の度に、そのお気に入りの中から空いている先生を選んでローテーションで受講すれば最強です。

 

④【予約】人気講師が取れない

人気の講師には当然人気が集中し、なかなか予約が取れないということが起こります。

 

解決策

他の人から人気の講師が自分にとっても最良の講師とは限りません。自分にとって相性の良い、且つ他の人にはあまり知られていない講師を見つけるのが得策です。狙い目は新人講師。そのスクールで新人でも、別のスクールや英会話学校などで教えていた経験のある人材も結構たくさんいるので要チェックです。

 

⑤【スカイプ】ネット環境に左右される

まだインフラが十分に整っていないフィリピンでは、日本に比べて通信速度が遅い家庭が多いのは事実です。ネット環境が良くない場合、レッスン中に音声が途切れてしまったり、途中で回線が切れてしまうこともあります。

 

解決策

オフィス勤務(※次項参照)の講師を選ぶと比較的安定したネット環境を保つことができます。また、オフィス勤務なら万が一回線などにトラブルがあった場合にも日本人スタッフが迅速に対応してくれるので安心です。

 

⑥【家庭音】在宅勤務にはリスク有り

オンライン英会話では、スクールによって講師の勤務体制が「オフィス勤務」、「在宅勤務」、「自由選択」という3種類に分かれます。

 

この勤務場所の何が問題かというと・・・「在宅勤務」講師に要注意!です。

 

在宅勤務講師のリスク

  • 家庭音が入る(時々ある)
  • ネット環境が悪い(時々ある)
  • 家族がカメラに写り込む(稀)
  • 講師のオン・オフが切り替わっていない(時々ある)

 

解決策

環境を重視したい場合は、講師全員が「オフィス勤務」のスクールを選ぶと良いでしょう。例えば「QQ English」や「エルト」などは講師がオフィス勤務必須で、講師の質も高いです。

 

⑦【カメラOFF】顔出しNGの講師には要注意!

オンライン英会話では「講師のカメラ利用は必須・生徒のカメラ利用は任意」というスクールが多いのですが、中には「講師のカメラ利用も義務ではない」というスクールもあります。そのようなスクールでは実際に、カメラをオフにして音声のみでレッスンを行う講師が少なくありません。

 

カメラを利用しないデメリット

  • 口元を見て発音を習得したり矯正してもらうことができない
  • 身振り手振りや相手の表情で会話の内容やニュアンスを理解することが妨げられる
  • 講師がカメラに映らないからと言って内職をしている場合がある

 

解決策

講師のカメラ利用必須のスクールを選ぶことが一番です。オフィス勤務の「QQ English」や「エルト」などはもちろんのこと、大手の「DMM英会話」などもカメラ利用が必須となっています。万が一「カメラ利用は任意」の場合でも、「カメラをよく利用する講師」というマークが各講師のプロフィール欄に掲載されている場合が殆どです。チェックしてから予約しましょう。

 

オンライン英会話おすすめランキング

 

子供にはさらに大きなメリット!

ここまで紹介してきたオンライン英会話のメリット・デメリット。実は、子供の習い事としても非常にメリットが大きいことにお気づきでしょうか?その理由は・・・

 

オンライン英会話が子供におススメな理由

  • 送り迎え不要
  • 子供の学習状況がよく分かる
  • 家族でレッスンをシェアできる

 

詳しく説明しますね。

 

送り迎え不要!

毎週決まった時間に送り迎えするのは、時間的にも体力的にも大変。ましてや下のお子さんも一緒に連れて行くとなると、雨の日でなくても毎回一苦労です。

 

自宅でしかも好きな時間にレッスンを受けられたら・・・移動時間が節約できるだけでなくレッスン中にちょっとした家事までできてしまいます。天気の心配やレッスン中の無駄な暇つぶしも必要ありません。

 

学習状況がよく分かる!

スクールに通わせているものの、一体どんなことを学んでいるのか、我が子が本当に成長できているのか・・・目に見えないと不安になることも多いです。

 

それが自宅でママの目の前でレッスンを受けられれば・・・毎回どんな内容を学習し、子どもの反応はどんな風に変わったなど、全て見ることができます。人見知りや場所見知りのお子さんでも、自宅と言う慣れた空間でママが傍にいれば精神的にも安心してレッスンに集中することができますね。

 

家族でレッスンをシェアできる

ほとんどのオンライン英会話では1アカウント1人しか利用できないので、家族であっても利用人数分を登録してそれぞれ基本料金を払う必要があります。それだと兄弟がいる場合など、それぞれがレッスンを受けると時間もお金もかかるし、もう一方の子が邪魔して・・・という問題が起きます。

 

ところが家族間でアカウントを共有することができるオンラインも少数ながらできました。兄弟で一緒にレッスンを受けたり、親子でレッスン回数をシャアして分け合ったりすることができるので、家族内で複数の方が受講する場合には非常にお得で便利です。